旅のヲモイデ 5   

2006年 06月 29日
  松島に行く時に塩釜の漁港のほうによりました。
  中は広かった~!
  
  来たときに乗せてもらったTAXYのオッちゃんに
  イイよ~と教えてもらったお店にいこうと
  近辺を探してみたけども
  あまりに変すぎ?(失礼)て入るのを悩んでしまったw
  窓が木で打ちつけられてて
  客が入ってんだか入ってないんだか・・・・w
  うさんくさすぎて躊躇してたけど
  毛蟹を買ったとこのおばちゃんに聞いてみたら
  「いいて聞くよ、もう一軒の店より断然いいって噂やで」とのことで
  もう一度戻って行くことにしました。。
  ただ、余計な一言も・・・。

  「大将が偏屈てゆう噂やで」 と(笑)
  
  いざ入ってみると 普通にご年配の大将1人と女性二人。
  入り具合は同じタイミングで入ったお客さんと私たちの2組。
  いけるんか~??
  さっそく 『上寿司』を頼むと 大将が一言。
  「それはできない」 ・・・・ はい、あっさり断られました~w
  普通のを頼むと おもむろに寿司をのせる台を前に置かれました。
  上にはしょうがとつけもの、仕切りにしそ、厚焼き玉子、蛸の口、貝のヒモ
  が乗ってました。
  寿司が1つ、2つと置かれ始め、オイシイ~と感動してると
  まぐろも置かれ 大将の一言が。
  「こっちから食べて!」 と指示w
  慌ててまぐまぐしてると 
  「次の置く場所がない!」 と苦情w
  すいませ~ん。。。吸い物もサラダもあるから早く食べれないの~っ
  必死になって食べてると 公魚の佃煮を1つ置かれ
  「しそを巻いて食べて」 と 仕切りと思っていたしそまで食べるよう指示。
  しそ嫌いやのに~~っって思ったけども勢いで食べましたw
  あ・・・以外に タベレルワ。。匂いきつくない!
  付け合せもどんどん食べろと指示されつつ
  すごい勢いでお寿司が出てきました。。
  最後のデザートはホタテの貝のお皿に入ってて上にのせやんと
  ぐらつくから サラダを全部食べて皿を開けろと指示されましたw

  大将 変な人やったけどもおもしろかった~♪
  ごちそーさま。おいしかったです♪
  そしてもちろん お寿司の写真なんてとれなかったのでしたw
e0062509_23325454.jpg
  
[PR]

by dekadekamikan | 2006-06-29 23:32 | Daily