何がしたかった?   

2005年 09月 07日
恒例のワンコの散歩に行ってきた時のこと。

グルッと公園を一周回ってのんびり歩いてたら、
後からねずみ花火かかんしゃく玉みたいなパンっパンっという音がして近づいてきた。
『ん?チャリやし小学生か?また不良ぶった真似してんのか?
あ~、ぶつけられたらどうしよ?私はいいけど
ワンコにされたらブチ切れるで!』とか思いながらいそいそと歩いてると
何もぶつけられないままにチャリにのった5・6人の少年たちに抜かされた。
ホッとしたのもつかの間、
少年たちは渡らなくてはいけない橋の手前にチャリを次々停めだした。
でも、その少年たちはウォーキングの人や私に害を加えるでもなく(道的には邪魔やけど)
印のとこから川の下を覗き込んでいた。
e0062509_20322227.jpg~その時の会話~
少年A「おい、逃げれる用意しとけよ
少年B「俺は乗っとくわ
少年C「おいライターは?
少年D「ライターちゃう、ライトや!ライトゆえ!
少年C「あれ?いてないで!
少年D「ほんまや、いてない!
全員 「あ~ぁ・・・

という内容やった。




なんのこっちゃと思ったけど、たしか晴れた日に川の反対から見たら
浮浪者の人が橋の下にいてたような・・・?
まさかその人探してた・・・?
まさかね・・・。
なんかコワイ気がしてそそくさと帰ってきた。

少年犯罪 について
[PR]

by dekadekamikan | 2005-09-07 21:10 | Daily